オサムの浮世日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気ままな航海日記

<<   作成日時 : 2015/08/20 02:38   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

15日の2時に次男家族を岡山駅に送り出したあと、16日には九州から従兄弟家族がやってきますので15日は、そのまま船に泊まり16日午前10時過ぎに岡山駅まで従兄弟たちを迎えに行きました。


草壁港に向けて12時頃に出航



画像




草壁港到着


1時間ほどで港に到着すると桟橋食堂のオバチャンが桟橋でまってくれていました。

画像



オリーブ公園

寒霞渓に行くか迷いましたが、天気が悪くロープウェーイで昇っても霧で景色が見えないだろうとオリーブ公園に行く事にしました。

画像



ハイチーズ

ギリシャの風車の前で、リナちゃんと記念写真を撮ろうとしたのですが、疲れているのかご機嫌斜め

画像



唯人君空を飛ぶ

竹ボーキに乗ってピョン

画像




天ちゃん負けずに空を飛ぶ


同じくピヨン

画像






ノグチイサム 遊戯彫刻



雨が途中で降り出し、全員びしょびしょにぬれてしまいましたので、オリーブ温泉にむかい
帰りはお風呂に入り、港まではタクシーで帰ってきました。

画像




草壁港出港

17日の朝、子供たちがプールに入りたいと言うので船で池田港のふるさと村に向かうことにしました。

湾の中央辺りの左側は海底に岩礁があるので前のフェリーについて行けば大丈夫だろうとフェリーの後を追いかけて出航しました。



画像



ふるさと村到着

ここは良く来る港なので、迷うことなく30分ほどで到着。

錨を湾中央に下ろし錨泊

画像




突然の突風

おばと母と3歳の子供2人を残し、ゴムボートでふるさと村に上陸。
プールサイトまで来ると、突然突風が吹き出した。
猛烈な風でプールの係りの方が、我々を安全な建物に非難するように誘導してくれたのですが船が風にあおられ右に左に大きく振り回され、建物から見ている方が船を見ながら心配しているので・・思わずあの船私の船です。
猛烈な風と雨で船がかすかに見える程度、錨が走錨しないか心配になったが鎖の長さが15mあり20mから30m錨を出しているので耐えてくれるだろうとヒヤヒヤしながら見ていました。
30分ほどで風も収まってきましたので急いで桟橋まで行くと。私のゴムボートが飛ばされてしまい船に戻れない。
ふるさと村の係りの方に相談すると、次の雨雲が近づいて来ているので、ふるさと村の海底は砂地で次に同じような風が吹くと走錨する可能性もあるので海上保安庁に相談したらどうでしょう?と提案があり、私もご迷惑をかけたらいけないと思い予防が出来たらと同意しました。

海上保安庁との話の状況説明の中で、船が走錨しているのか?と聞かれましたので、ぜんぜん走錨はしていませんが私のボートが風で飛ばされてしまい船に戻ることが出来ず、船に残っている子供たちと母親たちが心配なので船に戻りたいのですがと説明したところ。

船に残っている方たちの安否を確認するのが保安庁の仕事で、船まで送る事はできないのでそちらで船を確保し乗船されたらどうでしょうか?第二波の雨雲の場合は1回目のように強い風も吹くことがないですよ、船が確保できない場合は電話してくれたら次の対策を考えると言う話でしたので、ふるさと村の係りの方に相談すると、気持ちよく船までボートで送ってくれました。


画像


乗船後、暫らくすると小豆島の海上保安庁の船が来てしまい、最初の広島海上保安庁とのやりとりで船を確保できたとの連絡が無かったので・・船が来てしまい調書をとりますと言う話になり調書を取るまでは出航しないでくださいと、親切丁寧に調書を取られてしまいました(−−:

無くなったゴムボートも探してくださり船に回収することが出来ましたが、海上保安庁の方々には大変ご迷惑をかけてしまいました。




高松が見えてきた


ふるさと村を5時過ぎに出向して高松が見えるあたりで6時をまわっていました。
女木島の港の中に入り鬼の写真を撮った後、高松港の横を通り、そのまま西進。


画像





大槌島が見えてきた



目の前に大槌島が見え、瀬戸大橋も見えてきました。

このあたりから進路を北に取り宇野に向かう本線航路に入る。



画像



直島到着


6時半ごろに直島桟橋に着岸。

係留後、観光協会に出向き係留の手続きを終える。



画像




最後の航海


明日で12日から18日までの船旅も終わりますので今晩の食事は焼肉。

ステーキから始まり、順番にホットプレートで焼いていく。

人数が多いので焼くのも大変だけど、美味しく食べてくれているかな・・
本当は炭火で焼くのが一番だけど火事になると大変だから(^^:
美味さより安全。


画像




山本うどん


昨日は港近くの居酒屋で情報収集、ここのうどんが美味しく午前11時を回ると人がずらっと並ぶそうで、朝10時にうどんを食べに出かけました。

店内にはすでに6人くらいのお客さんもいて、中には外国の方もおいしそうにうどんを食べていました。

リナちゃんもうどんが美味しいのか一人で1杯分のうどんを食べました。
港から歩いて10分くらいのところのスーパーの並びにあります。

昨日の居酒屋では生ビール1杯 嫁さんはウーロン茶とポッキー 
私はカラオケ3曲 お会計は800円でした(@。@)”

おじいさんとおばぁさんが年金の足しにしているそうで、その金額で良いとの事でした。
安すぎてビックリしました。


画像




直島役場


直島では終点まで、どこまで乗ってもバス代は100円。
学校も役場もアートみたい。


画像




つつじ荘


つつじ荘の前の海水浴場。

右端の桟橋に黄色いカボチャが置いてあります。
海岸の景色も綺麗なところで、ここは良いかも、又子供たちが来たら、ここに連れて来てあげようかな。

ここではパオで宿泊もできるそうでパオに泊まって星を眺めるのも良いかな。


画像




地中美術館の喫茶店から


美術館の観光客の多さにビックリ。
外国の方も多く、なんと待ち時間が1時間。

途中でくたびれて美術館の中の喫茶店で食事休憩。

画像





マネーの池のようなところで、ハイチーズ

天ちゃん、最近よく食べるから顔が丸くなってきたな(^^:

画像



アートな風呂屋

港の直ぐ近くに風呂屋があり、行って見ると風呂屋の前で観光客が写真を撮っていました。
お風呂に入ると外国の方も入浴されていました。

画像




帰港


夕日を眺めながら午後6時半過ぎに着岸。
従兄弟たちを岡山駅まで見送り、私たちが山に帰りついたのが午前0時半でした。

疲れたぁ〜!

画像





午前10時21分現在


平成27年08月20日09時01分 20日08時58分頃 福島県沖 M3.8 震度1
平成27年08月20日07時19分 20日07時15分頃 宮城県沖 M3.9 震度1


停滞気味な動きで推移しています。
今現在の上昇レベルは3くらいで比較的穏やかな動きです。

動きとしては日本全体の動きになってきていますが、やや西側に傾き福島あたりから神奈川辺りが優勢な動きになっています。





午後3時35分現在

停滞気味な動きで朝から変化はありませんが、畑を見に行くと留守の間に鹿に侵入され、策はなぎ倒されているは網は破れているは、野菜はほとんど全滅じょうたいでした。

今から補強材料をホームセンターまで行ってきます。


午後9時41分現在

平成27年08月20日20時35分 20日20時26分頃 福島県会津 M3.0 震度3

ボックス圏内の動きで推移していますが、朝から動きはあまり変わっていませんが
数分前から時々、動きに変化が見られますが上昇レベルは6くらいで朝から少し上がった程度です。

震度3の地震のあった場所は中央構造線沿いに関東を取り囲むような火山関係の動きがあり。その関係ではと思います。

今現在は徐々に変化が出だしている過程です。




午後10時6分現在

じょじょに動き出していますがまだ、停滞気味な動きの範囲です。

京都北部、福井、石川周辺  神奈川辺り〜津軽海峡沿いあたりまでの地域がレベルが高くなっています。

関東を取り囲むようなマグマ関係の動きは先々週辺りから、だんだん動きが強くなってきています。




午後11時31分ラストチェツク

平成27年08月20日23時05分 20日23時01分頃 浦河沖 M4.1 震度2

少し動いただけで又停滞気味な動きになっていますが、上昇レベルは上がってきませんが動きは強くなってきています。

今くらいの動きでは根には強いものは出てきませんが、後少し強くなると薄っすらと強い物が現れてきます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気ままな航海日記 オサムの浮世日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる