オサムの浮世日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 古事記ゆかり地巡りの旅

<<   作成日時 : 2016/03/06 09:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

4日の朝、8時に弟子たちと待ち合わせて古事記ゆかりの地を巡るために奈良を出発しました。

第二阪奈道路のトンネルを抜け、大阪側に入ると、いきなり車の渋滞。
池田まではトロトロと走り、途中の大阪空港あたりでトイレ休憩と、後一人拾うために近くのローソンで待ち合わせ。

休憩も終わり全員揃ったところで中国自動車に池田インターから乗り淡路島の岩屋に向いました。

今日は何故だか写真がアップできません(−−:


淡路島の岩屋近くのパーキングに車を止め、岩楠神社を参拝した後、徒歩で絵島を見に行きました。

津山に出たついでに、パソコンのコードを買って新しくつなぎなおしたので写真がアップできたのかな?(午後6時45分)


画像


砂岩でできた小さな島で島の周りで釣り人が魚釣りを楽しんでいました。



画像

車で駐車場に向かい、そこから10分ほどのところにある岩屋神社に向かいましたが、あいにく宮司さんがお昼ご飯に出かけているようで社務所は留守の張り紙が・・・・

時計を見ると、帰ってくるまでに1時間ほどある。
明日また。帰りにでも寄ろうかと言いながら次の目的にに向かい車を走らせていたら、淡路牛のランチの文字がレストランのメニューの看板に・・・

ここで食事をしたら、終わる頃には宮司さんも帰っているかもと言う事で我々も食事タイム。

食事を終え岩屋神社に電話を入れると、もう帰ってきていると言うので、我々も岩屋神社に引き返し、無事に岩屋神社の御朱印を頂き。次の目的地のイザナギ神社に向いました。


画像


イザナギ神社の神社の横に陽の道のモニュメントがあり、ここを中心に伊勢神宮や諏訪神社、出雲大社、霧島神宮などに冬至や夏至などに繋がっているというような説明がありました。


画像

その後、先山の千光寺に行くと言うので、古事記に先山の話は出て来ないし神社巡りしているのにお寺は関係ないので行きたくないと言ったのですが・・・

古事記の本に千光寺の釣り鐘に国作りの話で、淡路島を作ったときに最初に作った山が淡路島で一番高い先山と書いていたと言うので・・・古事記に書いていたのではなく、現代の本で古事記に関係する話が釣鐘に書いていたと言う話だろ・・・そもそも古事記は紀元前の話で仏教は聖徳太子以降の話なんだから、鎌倉時代あたりに勝手に鐘に書いただけだろうから行かなくてもと反論したのですが、今回は神社巡りではなく古事記ゆかり地巡りだからと3対1で負けシブシブお寺もおまいりして来ました(−−:



画像




先山を下り、次の目的地のオノゴロ島神社に参拝した後、今日の宿泊地の洲本の海月館に向いました。


画像



本当は姉妹館の鳴門海月で宿泊したかったのですが、満室で仕方なく洲本で宿泊です。

夕食メニュー



画像




画像



前菜 三種盛り 御造りは鯛、マグロ、イカの三種盛り  鯛の姿作りの船盛の2種類

鯛の荒焚き  海老の塩焼きとハマグリ  地魚の天ぷら 寄せ鍋 酢の物

茶碗蒸し 古代米のご飯 香の物三種 澄まし汁 デザート フルーツと桜餅

朝食 豪華なバイキングで朝からマグロの刺身を腹いっぱい食べ、ここの食事は満点の出来でした(^^)

朝食後、朝の9時にホテルを出発し海岸沿いに土生港に向かい午前11時20分のフェリーで沼島に向いました。

沼島ではオノゴロ神社 上立神岩を見て午後1時20分の船に乗り帰って来ました。

沼島の1億年前の岩石

画像


おのごろ神社  

国生み神事

画像


おのごろ神社から見た港の景色


画像




上立神岩


">画像








その後、最後の目的地で淡路島に島流しされた天皇陵を参拝しましたが、弟子が鳴門の渦潮が見たいと言うので鳴門大橋をわたることにし、次に泊まるときは鳴門海月にしようと、ホテルのロビーまで弟子たちを案内し、今回はこれで無事終了(^^♪


画像


鳴門海月のロビーから見た景色

画像


山には昨日の午後7時半ぐらいに帰って来ました。



午前9時55分現在

穏やかな動きになっていますが時々は変化は出ています。

動きとしては先週と同じような動きになっており先週と同じレベルのストレス状態が続いています。


昨日から私の帰りを待ちわびていた天ちゃんとリナちゃんを連れて山田養蜂場までイチゴ狩りに行ってきます。

山田養蜂場ではクレープとアイスクリーム 大きなイチゴを食べました


画像




午後7時51分現在

平成28年03月06日15時02分  6日14時59分頃 秋田県内陸北部 M2.6 震度2
平成28年03月06日14時56分  6日14時52分頃 十勝地方北部 M3.2 震度1


停滞気味な動きが続いています。

突然動いたりはしますが基本はまだ穏やかな動きの方です。




午後10時12分ラストチェツク


停滞気味な動きで推移しています。

先週から同じような動きが続いていますが上昇レベルは最高でも8割くらいまでの上昇で終わっています。

宮崎南部で震度4の地震は起きていますが、上昇レベルを伴わず突然動いたような地震でマグマや火山関係の地震だと思います。


中部〜北海道までが先週から優勢な動きになっています。

先週からの動きはほとんど同じ状態ですがユックリとストレスレベルは切り上がって来ています。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古事記ゆかり地巡りの旅 オサムの浮世日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる