オサムの浮世日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気ままな航海日記

<<   作成日時 : 2017/07/24 09:44   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

w


港に20日に予定通り到着。

メンテナンスを
終えたサンタスリナ号に着くとターボが回らないので再度、点検しますとのことで午後8時半くらいまで港の中を整備士を乗せて走りましたが、燃料が重く5000リットルの半分くらいまで消費したところでターボを動かしてみてくれと言うので翌日21日野午前5時に港を出航しました。

出航時からエンジンの調子が悪かったのですが船が軽くなれば調子が上がって来るのかな?と思いながら半信半疑で、出航しました。


画像




瀬戸大橋を越えて本島の先にある広島辺りに来ると海で工事をしているみたいで海上保安庁の船が近づいてきて黄色い杭の水域に入らないようにと言って来ました。







画像</div


来島海峡を越えた辺りから、だんだん不安になりエンジンの状態をドックの整備の森くんに電話を入れたところ緊急に避難してほしいとのことで呉近くの倉橋島の風の子造船所に緊急避難しました。



画像



そこで船を点検してもらったところ、ターボから油が漏れて排気ガスが漏れている状態で 根本的な原因を直さず対症療法的に直している状態で 、もうここにはメンテを任さない方が良いのではと言われてしまいました。


ここの造船所は私の船の故郷で(先代の社長さんが作られた船です)修理をお願いしたのですが3年くらい仕事が立て込んでおり引き受けれれ無いとのことで、信用のおける業者さんを紹介してもらいました。


去年のくれにターボを整備させ半年もたたないうちに又同じ場所を7月 10日くらいから九州1周のために船を陸揚げし整備させたのですが、いったいどんな整備をしたのかと、腹立たしい思いです。



1年掛けて手配し準備したのですが、多方面に迷惑をかけただけでなく無駄な出費までさせられただけでした。



画像



大きな船を3人で作っているそうでビックリしました。

業者さんが来る間、退屈だろうと車を貸してくださり今回は風の子の社長さんには感謝感謝で、子供たちも宮島まで遊び行ったり出来ましたので3日間でも大満足と喜んでいました。





画像


海で子供たちはタイラギガイやナマコを取ったり、サメの卵を取ったりしてました。


画像




倉橋島係留のサンタスリナ、業者サンモール忙しいらしく月曜日以降でなければ船を見ることができないとの事で、仕方なく船を社長さんに預けて帰ってきました。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気ままな航海日記 オサムの浮世日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる